上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引越をしたのが8月だっけ?

そこから約3ヶ月。
・・・いや、引っ越す前から探していたから約半年~それ以上?


悩みに悩んだ末、ようやくコレだー!ってものに出会うことが出来ました。
長かった。
ほんと長かった。

毎日毎日、ネットを見たり、インテリア本を見たり。
お店へ出向いたり、あれこれ見すぎて頭パニックに。
そして元来の優柔不断も相まってなかなか決める事が出来ませんでした。

悩んでいた理由は木材のカラーとサイズ。
部屋に合いそうだな~と思っているのは明るいメープルやビーチ、ナラ材。

以前の家では暗い色の家具が多かったので
今回は明るい部屋にして圧迫感をなるべく減らしたいという思いもありました。

ですが、実際目で見て家具屋さんを回っているうちに
北欧のヴィンテージ家具に惹かれてしまったからさぁ大変!

思い描いていた部屋に合うイメージと、
心揺さぶられるイメージがなんか違ーう。


日々頭をよぎるのはヴィンテージ家具のことばかり。

それでも、明るい部屋づくり・圧迫感を減らしたい・・・
という気持もなかなか払拭することが出来ず、日々悶々としておりました。



北欧家具に興味を持ったのは、ウェグナーのYチェア。

これはビーチ材の明るいものが目に止まっていたので、
当初の明るい部屋づくりイメージにピッタリ!

ですが、その椅子に合いそうなエクステンションのテーブルに出会えない。
エクステンションで無い場合は160cmはサイズが欲しいけど
160cmを置ける程ダイニングは広くない。

そのうちに、どんどん興味が移り変わって、
行き着いた先はデンマークのヴィンテージ家具達でした。

イギリスのG-planやアーコールも心惹かれたけど
心に響いたのは、1960年代のデンマーク製。 


新品でピカピカの家具もと~っても素敵で捨てがたかったけど、
私にとっては、味わいの加わったヴィンテージ家具達は、
飽きのこないシンプルな風貌と暖かみ、
さらにエクステンションという機能性も兼ね備えた、
愛すべき萌え萌え家具に映ったのでした。


download-1_20111124114929.jpg


吉祥寺には私が知る限り5店舗程
北欧・ヨーロッパ、ヴィンテージを扱っているお店があります。

その中から、今回テーブル&椅子の購入を決めたのは
井の頭公園近くにある「Bellbet」さん。

1歩お店に足を踏み入れるなり、目が♥になりましたですよ。

商品の展示にゆとりがあって美しく、
部屋に置いた時のイメージもとてもしやすかった。

オーナーさん?の家具を愛する姿にも、
説得力があって、ハッ!としてグっとさせられたのでした。笑


download-3.jpg


そしてようやく運命のテーブルと椅子との出会い。

頭の中をずっとかすめていた当初の明るい家具イメージに別れを告げ、
長い長い悶々とした日々からの脱出となったのでした。


むふふーステキ♪
大満足。


download-4.jpg


運命の出会いから即決したように書いてますが、
実はこのテーブルに決めるまでに、
3度店を訪れ眺めてはイメトレしました。

とことん石橋を叩いて叩いて叩きまくって渡るタイプ。^^;

とはいえ、最終的に決断をするきっかけとなったのは
実は音楽だったりします。

家具が置かれたイメージを妄想して
私たち夫婦が大好きな音楽がぴったりハマるような部屋づくり。
そこに気づいたのが、決断の決めて。

そうだ!そうだ!部屋にインテリアを合わせるんじゃなくて、
スタイルに合った部屋づくりをしていくんだ!


それになかなか気づけなくって、
長い悶々とした日々を送っていたのでした。

今考えると、そんなこと~?って思うけど
何故か家が持っている雰囲気に
インテリアを合わせようとばかりしていたんですよね。

おマヌケダー!(;∀;)


さて、これから長ーいお付き合いになるであろうこのテーブルと椅子。
到着は今週の土曜日です。

楽しみー♪



おしまい

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。