上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう何の説明も要らない程有名な辻口シェフのパティスリー。
自由が丘「モンサンクレール」へ行ってきました。

実はモンサンクレール初体験です。

せっかく自由が丘まで行ったので
甘党の私としては、寄らない訳にはいかないわー!!といった感じです。

ただ、冷蔵が必要な生菓子は持ち歩きの時間を考えて
今回は常温OKなもののみを数点購入してみました。


_MG_6588.jpg


ビターでとっても濃厚なショコラケーキ。
洋酒とナッツが効いて大人の味。

見た目はシンプルなのに、食感も複雑で楽しめます!


_MG_6590.jpg


アーモンドとアプリコットのタルト。

アーモンドが乗ったタルトの中身は
アプリコットがまるっと入っています。

酸味と甘みのバランスがベストマッチ。

私は結構、フランボワーズ、アプリコット、オレンジなど
酸味を感じるスイーツが好きなので、好み!


_MG_6592.jpg


洋梨のタルト。
これは想像通りのお味でした。

サクっとした香ばしいクッキー生地に甘い洋梨が乗っています。
私にはちょっと甘すぎて×。^^;


_MG_6609.jpg


そして焼き菓子2種。

サクっとして香ばしいサブレに、
甘いけれどほろ苦さもあるヌガーをサンド。

ヌガーがもったりしてるので、
ひとつ食べるだけで結構な満足感を得られます。
濃い~コーヒーのお供にしたい一品です。


とっても上品で丁寧なお菓子達。
今度自由が丘へ行ったときは、
ぜひとも迷わず生菓子を買ってまっすぐ家に帰ろうと思います!


追記

・・・そういえば、ちょっと前に辻口シェフプロデュースの
「和ラスク」と「おからドーナツ」を食べたのを思い出しました。


感想を書かなかったってことは・・・ふふふ~。
(思わせぶり)


END


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。