上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
両親が来ていた先週末の土曜。

ドレスのフィッティングの前に、母が「ソロモン流」で見たという
ワルン・ロティ」という名のパン屋さんへ行ってみたいというので、
朝もはよから、電車を乗り継ぎ目黒区洗足まで向かいました。


_MG_2987.jpg


元々とても人気のあるパン屋さんらしく、
午前中にはパンが売り切れてしまうこともしばしばあるようです。

しかもオーナーの女性が一人でパンを作っているので、
焼けるパンの数にも限りがあるのです。

お店は、お客さんが1~2人入るか?入れないか?の
とても小さなかわいいお店でした。


_MG_2982.jpg


見よ!この大行列。

TV効果もあり、通常の何倍もの人が並んでいたようです。

一瞬この行列にたじろぎましたが、
せっかくここまで来たのだからと、決意を固め並びます。


_MG_2983.jpg


こちらのパン屋さんのパンには、
「コユキコムギ」というパン用国産小麦を使用。

この小麦は、オーナーのお父様が品種開発した、
今ではとても貴重となった小麦らしいのです。

待っている間も、パンの焼けるいい香りが気持ちを盛り上げます!


_MG_2990_20100329002352.jpg


並んでいる途中で、オーナーの女性が店を出て来て
「皆さんにパンが行き渡らないかもしれません。」と
申し訳なさそうな顔で説明していたのが印象深いです。

1時間30分?程(←驚愕)並んで運良く買えたパンは、
ちょうど焼き上がったパンを買うという感じです。

せっかくの焼きたてですから、
母と味見がてら帰り道にほおばりました。
(はしたない)

写真はなんのパンですかね~?
正直なんのパンだか、まったく解りません。^^;

ですが、回りはパリッっとしていて、
中はと~ってもむっちりと「ひき」の強いしっとりしたパンです。
小麦の味もしっかりして、とても美味しいです。

こんな食感のパンは、今まで食べた事が無かったので
遠くまで買いにきただけのことはあるな~といった感じ。

この他にヨーグルトの白パンと、こゆきビスケットを買えました。

こゆきビスケットはスコーンのようなビスケットですが、
こちらも「ひき」がすごかったです。

うどんのコシ?がある感じに近い気がします。
写真を撮っていないので、他のパンをお見せできないのが残念。


もし、洗足へご用のある方は一度味わってみて欲しいパンです。
ただ、並んでまで買うにはちょっと気合いが要りますねー^^;

パンに一時間以上並んだのは、私も今回が初めてです。
ぶぶぶっ。


また人気が落ち着いた頃にでも、
いつか他の種類のパンにチャレンジしてみたいと思いました。



END

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。