上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リコの前歯は、グラグラで歯周ポケットが開いているんですが、
そんなグラグラの歯と歯周ポケットの間に歯石がこびりついてきて
このままでは、本当に前歯が駄目になっちゃうんじゃないかと
ハラハラする毎日を送っていた所出会った、無麻酔での超音波歯石除去。

今日さっそく、初めて診断して除去してもらってきました。
1回の診察で出来るのは片方側だけなので、今回は右側のみ取ってもらう事に。

おまけでぶーちゃんも診てもらいます。


_MG_2788.jpg


初めて診てもらった先生は、とっても説明をしっかりしてくれて
今まで二カ所程行った他の病院では、
どちらも、もう抜けるのを待つしか無いと言われて半ば諦めかけてたところに
こんな方法もあるとか、こういう風に予防して行きましょうとか
前向きな話を聞くことが出来たので、すごく私の気持ちもすっきりしました。

残念ながら、作業風景は飼い主が見ているとわんこの気も散るし、
わんこが我慢できる数十分の間にささっと作業しなくてはいけないので、
見せてもらう事は出来ませんでした。

という訳で、私は数十分リコとブルースを預けてしばし待機。


終了の連絡を受け、歯石除去後の歯を確認させてもらうと、
すごく綺麗になっていてびっくりです!
色素沈着していた、奥歯もきれいに白くなっていました。

リコはどうやら最初結構嫌がったらしいんですが、
途中から抵抗を諦めたみたいです。^^;

そして、歯石取りが終った後もしょぼーーーんと落ち込んでしまったらしく、
ごめんねごめんねそんな悲しい目で見ないで~と先生が言ってました。
(たぶんリコのしょぼくれたその目は、生まれつきだと思う
・・・と心の中で思ったわたし。爆)

ぶーちゃんは外弁慶なんですが、
こういう事に対しては結構すんなり受け入れてくれるので
やりやすかったようです。

リコは歯肉炎に前歯がなっていたので、抗生物質も注入されました。

先生曰く、歯石取りを何度もすると歯に傷がついてしまうので、
できれば一度取ってしまったら、せめて一年は間を空けたいと言っていました。

でも3ヶ月程経つと、歯石ってまた付着してしまうんですって。
そんな訳で、やっぱり毎日のお手入れが重要。

改めて歯磨きの大切さを実感です。

二匹ともきっと怖かっただろうし多少は痛かったと思う
けれどよくがんばってくれたと思います。

私もこれからもっと歯磨き上手になるからね。
だから、あと一回だけ次回がんばろうね。

先生もとてもやさしく、親身に私の質問に
受け答えしてくださったのには本当に感謝しています。



そして今回一番がっかりだった事がひとつありまして、
歯石取りの前に軽い健康診断をしてもらったんですが、
ブルースの体重が1.88kg、体脂肪21%、適正ですがもう少し太りましょうと。

ちょっと痩せてしまっていたことに私もがっかりしたんですが、
もっとがっかりだったのは、最近2.7kg→2.5kgにダイエットしたリコ。

体重2.52kg、体脂肪43%・・・

よんじゅ~~~~さんぱ~~~せんと~~~~~!?
ありえない~~~~びっくり。

確かに体はぽよんぽよんですけど、まさかの43%。
体重が減っていて喜んでいたところでしたが、
体脂肪が減っていなければなんの意味もないですもんね。トホホ。

膝蓋骨のグレードが2程度なので、運動でのダイエットは進めませんが、
食事を一日3回に分けるのと、
食事内容の改善をしてみてくださいと言われてしまった。

あ~~~~飼い主もダイエットが必要なら、
飼い犬もダイエットが必要だったとわ。

ぶーちゃんに限っては、食べても食べても排出してしまうので、
なるべく体が吸収しやすい工夫を食事にしていこうと思います。

しかしリコの43%はないよね~~。涙

食べる事が大好きなリコなので、
満腹感は変えずに食事内容を変える努力をしていこうと思います。

あ~、歯がすっきりしてきたと思ったら今度はダイエットね。

飼い主共々ガンバリます!!!




END

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。