上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つい先月から気になっていたRICOの口臭。

歯磨きはわりと頻繁にしている方だと思うので
腸内環境のくずれかな~?なんて思っていまして、

体質改善のサプリやら、消臭効果が期待できるというリモナイト
なんかで様子をみていたんです。


IMG_4185_20090911111537.jpg


以下、RICOの歯のお話です。
ご興味のある方のみどうぞ。
↓↓↓

先週の木曜日24時頃、さてハミガキをして寝ようと思い
RICOのハミガキをしました。

実は、下前歯はあまり使っていないようで、歯石もほとんどつかないので
この箇所のみ、ハミガキもかなり疎かにしていたんです。

この日は、たまには下前歯もチェックせねばと、下唇をめくりました。
すると、なんとまぁ!歯茎の歯周ポケットと
歯がベロ~ンと離れているではないですか!?
そして、前歯はグラグラなのです。

え”ぇ~いつからこんな事に?

一瞬頭をよぎったのは、歯周病・歯肉炎。

良く観察してみると、歯茎の部分は白っぽくて、
赤く腫れているとか、出血があるとかではないんです。

とりあえず、歯磨きを中断し即ネットを使って
歯周病や歯肉炎を調べました。

ただ、いろんなサイトに載っている状態は
歯石が付いた部分から炎症を起こして歯茎が赤く腫れていたり、
出血をしているケースばかり。

RICOのように歯石は無く、歯茎が歯と離れ、歯がグラグラになっている
症状はなかなか見当たりません。

そんなこんなで時間が過ぎてゆき、
自分でもこの状態が、どのくらい悪いことなのか、歯周病なのか、
ほっておくと歯がすぐに抜けてしまうのか、
触ってはいけないのか?抜いた方がいいのか?
アレコレ考えて悶々としていました。

とにかく明日仕事を休んで病院に連れていった方がいいよな~。
なんて悶々と考えている時に、仕事を終えたともさんと連絡がつき、
病院の情報などを聞いたり、RICOの歯の状態を話したりしました。

ともさんに相談すると、
RICOの歯の状態は、どうやら小型犬には良くある状態らしいのです。

話は飛びますが、

あまり大事ではなさそうだし、
RICOも痛がったり気にしている様子が確かに無いので、
火曜の今日、病院が空いてるのを見計らって念のため病院に連れて行きました。

結果お医者さんに、まったくともさんと同じ事を言われるのです。

小型犬の顎はとても小さく、歯の根も短いうえに何本も生えている為
歯自体を固定するのがとても大変なんだとか。
なので4~5歳になってくると、
歯石が付いてなくても歯がグラグラしてきたりもするようです。

口臭の原因も、歯でしょうね?と言われました。
RICOの健康状態や歳を考えると、
内蔵や腸内環境からの匂いとは考えずづらいとの事。

話を戻しまして、
元々、犬の前歯はあまり使用していないので、使わない為に血行が悪くなり、
RICOのような状態になったりする事があるようなのです。
確かにRICOの歯から離れた歯茎は色が白っぽく、血が行き渡っていないように見えます。

ただ、このままほっておくと、歯は抜けやすい状態にあるので
歯茎のマッサージをしてあげる事で血行が良くなり
元に戻るってことは無いかもしれないけれど、歯茎が元気を取り戻して
今よりも悪い状態になることを防ぐ事は可能でしょう。と。

考え方を変えると、
元々あまり使用していない歯なので、
抜けてしまっても、なんら問題は無いようです。
抜けてしまうのも、必要無いからだとも言えるそうです。

なんだ~そうなのね~。
無知ってほんとダメね・・・Orz。

すっかり、歯周病で歯がヤバイんじゃないか?とか
歯茎を触ったらすぐに歯が抜けてしまうんじゃないかとか、
私のハミガキが元々悪いんじゃないか?とか。
あれこれ考えてしまったのです^^;

でも、もっと早くにそういった事を知っていれば、
今の状態になる前に、歯茎マッサージなんかもしてあげれたのになぁ~。
なんて後悔はやや否めません。
ダメ飼い主ねぇ、ごめんよRICO。

しかしながら、
とりあえす、ともさん&先生の話を聞いてホっと一安心です。( ´△`)

ちなみに、歯の磨き方も聞いてきました。

ハミガキ(ブラシ)でも構わないけれど、
わんこ用のハミガキ粉や、ジェルをコットンに含ませ、
歯自体を磨くというより、
歯と歯茎の間をやさしくマッサージするように歯石を取りましょう。
ハミガキ粉やジェルに含まれる殺菌成分が、
口の中の細菌の繁殖を抑えてくれるので、口臭予防にもなるので
なるべく使ってみてください。ですって

歯石は、歯磨きをしても数時間後には また付着しやすい状態になってしまうので
やっぱり、なるべく毎日磨けるとベストらしいです。

最近、歯を悪くしたわんちゃんの話を耳にする事が多いので
老犬になっても歯で悩む事がないように、わんこだって歯が命!
これからは、RICOもBLUESも
ハミガキとマッサージを、毎日がんばりたいと思います。

それと、今回いつもの病院とは違う、
やや大きめの病院で見てもらったのですが、
歯の事以外にも、あれこれお話を聞けて良かったです!

いつも通っている病院が悪いとかっていう話ではなくて、
違う先生に見てもらえると、
気になっている事が別の角度でお話が聞けたりするので
セカンドオピニオンって大切だな~って事も思いました。



さて今回の件で、RICOの主治医は、
実は、ともさんなんじゃないかという事に気づくのです。
チェリーアイの時しかり、歯の時しかり、
本当にお世話になりっぱなし!

頼もしすぎるぜっ!ともさん。
本当にありがとうございます!!!

毎度毎度、お騒がせしてすみませんm(_ _)m

もっと私が立派な飼い主にならなくては・・・と。
反省しきりです。うぅぅ

今回を期に、気持ち新たにRICOとBLUESの健康管理に
より一層注意をしていこうと思う私なのでありました。

皆様のわんこちゃんたちも、
どうぞご自愛くださいませ~!


END
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。