上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚ましが鳴り、
愛犬に顔を舐め回され目が覚める。

眠い目をこすり、カーテンを開ける。
加湿器をつけっぱなしの部屋は、結露で窓の外はまったく見えない。

窓を開け、外の冷たい空気を取り込む。
外気が顔をなで、私は目を細める。

今日は昨日よりやや暖かい。

キッチンに向かい、マグカップにコーヒーを注ぎ
目覚めの一杯をグイっと一口。

喉が潤い、体中にカフェインが巡る。

今日も一日が始まった。
SW080.jpg
突然思い立ったので書いてみた。

実際の自分のなんてことない動作を小説っぽく書いてみると、
なんだか自分が物語の主人公になった気がしておもしろい。

レンズに映り、切り取った映像や写真が雰囲気を増すように
文章にしてみると急に単純な動作も魅力を増し、
新たな世界が始まるような錯覚を起こす気がする。





というか、くだらないかしらね?


こんな遊びをしているあたり「イタイ」気がしますが、
いいの。いいの。
その辺りは流してください。



むふふ。


おしまい


Secret

TrackBackURL
→http://ricoblues.blog39.fc2.com/tb.php/230-76674938
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。