上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近頃、趣味で絵を描いたり陶芸をやったりと
創作的な事を楽しんでいます。

今回機会があり卒業した美術学校で
シルクスクリーンの実習を行ってきました。

12〜3年ぶり?くらいの学校です。


_MG_3578.jpg


シルクスクリーン印刷をするにあたり、
図案を考えなくてはいけなくて、1ヶ月程あれこれ迷走。

部屋に飾る目的で作りたかったので
あまり主張しすぎず部屋の雰囲気に馴染む図案。

しかもせっかくのシルクスクリーン印刷ですから
布地に印刷したいなぁ〜と。


_MG_3614.jpg


布地はリネン専門店のものをお取り寄せ。

自然な麻色とホワイトリネン。
どちらもリトアニア100%。

まっさらなリネンだけでも十分すぎるくらい美しいので
ややもったいない気もしましたが、
ここはせっかくの機会なので思い切りました。


_MG_3585.jpg


こちらは珈琲好きの図案。

自然な麻色のリネンに、ダークグレーのインクを作って印刷。
マキネッタの図柄ってあんまり見ないのでとてもお気に入り。


_MG_3595.jpg


こちらは鳥さんの宴柄。
インクはゴールド。

鳥の羽に細かな柄を描き込んで、
遠目に見るとレースのようにも見えるのです。


_MG_3600.jpg


こちらは鳥さんの宴柄。
ブラックバージョン

鳥さん柄の方は、形が47×47mmの正方形で
柄に天地がないのでいろんな使い方ができそうです。

ただ、洗うとインクの色落ちが若干あるので、
そのあたりは味だと思って風合いを楽しんで。

額に入れて飾れば生地のニュアンスもより楽しめる気がします。



今回数枚づつですが試作で作ったので、
お友達やお世話になった方々に贈ろうと思います。

気に入って頂けると嬉しいな〜。^^



おしまい

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。